、 、
電子メール - ショートカット.lnk へのリンク



浮世絵
伊万里、 油絵 京都西陣織の伝統職人による下絵その他中国陶磁器、久村 進大理石彫刻――――

アクセス状況

アクセス状況---------11万2000回





2023年1月1~2023年12月31日



訪問者数昨年度12月までーー1年間

総数     4380

平均       12

 

ページ閲覧数

総数    6857

平均       19

 

UU

総数       3782

平均       10






     

色絵桃模様婦人立像 (元禄5年ーーー1692年)  高さ42cm











来館時は、マスクの着用、手指の消毒をお願いします。
作品にはお手を触れないよう、お願いします。写真撮影は、野外彫刻については撮影許可。屋内の浮世絵版画や油絵、
京都西陣織の職人による下絵や打掛については撮影禁止になっています。
以上よろしくお願いします。

開館は、企画展時と日曜開館10時から4時開館になります。日曜展観の時は、3日前までにご連絡ください。また、ツアー申込の場合は、事前に連絡していただけたら、
ツアー当日に開館いたします。

 現在当美術館は、浮世絵600点所蔵し、広重の代表的な風景画、、北斎、国貞、英泉の美人画、、国芳、、月岡芳年の武者絵、などの名作が多数展観できます。 
古伊万里は300点所蔵していますので、1670年代の元禄期の江戸中期の柿右衛門、金襴手作品の名作が多数展観できます。 京都西陣昭和期の職人による
下絵200点 その他、 京都西陣打掛、油絵は、藤島武二、和田栄作の作品、フランスの印象派の魁になった、コロー作品、ロシアの代表作家レーピンの作品を所蔵しています。
ウクライナのハリコフに生まれで、晩年に過ごしたアトリエは、現在世界遺産になっています。が、このレーピンの作品も所蔵しています。
レーピンの作品の所蔵作品、代表作「ペーラの肖像」は、世界的にも数点しかない、貴重な作品で、日本に所蔵がなく、奇跡的な作品で、感動的名作です。展観できます。
また、近代の大理石彫刻の巨匠久村 進の大理石彫刻35点所蔵し、野外展観できます。
また、中国陶磁器も明時代、清時代、近代の作品を所蔵していますので、展観できます。ぜひ、お訪ねしていただき、これらの作品の歴史を知っていただき、展観をお楽しみいただき、
至福の時間をお過ごしいただけたらと思います。特に、未来の日本の文化の継承者担い手、、小中学生の展観、大歓迎します。無料です。懇切丁寧に、作品解説させていただきます。












2024年5月3日 浮世絵美術館鎌田コレクション 「 久村 進 大理石彫刻展示、美術館庭園 」









 

館長 ーーーーー展覧会の展観ありがとうございました。
           


















 たくさんのご来場ありがとうございました。今回、15代柿右衛門のお弟子さんから、教えてもらっているという、陶芸家のご婦人が来館され
、名品の数々を高評価していただき、そして、感激されていました。それを見て、、長年の収集の苦労が報われた思いになりました。そして
色絵の絵付けの仕方、色ごとに焼きつけ温度が違うため、3回も窯に入れて焼き上げる手間のかかる仕事など、
詳しく教えてくださいました。1680年代の細密な色絵をみて、器が壊れないようにこれだけのたくさんの細密な
絵付けを、失敗なく絵付けする技術、集中力は大変なものだと、作品評価しておられました。このように
専門家として、たくさんのことを、教えていただきました。感動ーーーーー感動―――ありがとうございました。





第9回 浮世絵名品展小林清親の風景画と現代ヨーロッパ印象派絵画、
浮世絵肉筆作品を中心にして

浮世絵美術館・鎌田コレクション館 館長 鎌田英雄




 本コレクション館では、過去8回、本館所蔵の名品と横山実(國學院大學名誉教授、国際浮世絵学会理事)コレクションによって
、浮世絵名品展を開催しました。今回は、第9回目の浮世絵名品展を開催します。

 今回の名品展では、当館所蔵の作品の中から、北斎の載斗銘の、肉筆画掛け軸「紫式部」「静御前 」
広重の「 東海道五十三次・白須賀 」版画、やヨーロッパ近代現代印象派風景絵画作品から、
現代フランス印象派画家ジャン・ケヴォルキアンのセーヌ川、現代ポーランド作家・ヤン・ツノスコ Jan Znoskoの「湖畔の憩い」
近代ドイツ作家 フゴー・フォルクワース   ( Hugo Volkwarth 1888年~1946年の「田舎の農家の冬景色」、
ロシアの巨匠レーピンの1876年作「妻の肖像」の名品を展示します。また、
日本の大理石巨匠故、久村 進 作品(庭に40点展示)、伊万里作品200点余りの古伊万里展示もご覧になれます。

 横山コレクションからは、光線画の名手である小林清親と井上安治、新版画運動に参加した吉田博や
笠松紫浪などの風景画が展示されます。

皆様、お誘いあわせのうえ、ご覧いただければ幸いです。

期間:2024年5月3日(金・祭日)~5月6日(月・振替休日) 午前10時から午後5時まで

        5月3日および6日には、横山が館内で展示作品を解説します。

入場料:1,000円

    (但し、65歳以上は800円、高校・大学生は500円、中学生以下は無料)

場所:鎌田コレクション館

   千葉県館山市神余4359-172  電話:0470-28-1918

   館山駅からタクシーで10分、富浦インターから車15分

バス:館山駅より安房白浜行きに乗車して東虹苑入口で降車(15分)し、徒歩10

  アクセスの方法は、当館のホームページをご覧ください。





第9回浮世絵展 ーーーーーーー


浮世絵美術館 鎌田コレクション 出品作品

 1 北斎載斗 「 紫式部 」――――肉筆

2 北斎載斗 「 静御前 」――――肉筆

 

3 国久 肉筆 扇絵「美人と痩せ男」――――肉筆

 

4 広重  「 東海道五十三次・白須賀 」―――版画

ヨーロッパ近代現代印象派風景絵画作品

 

5、現代フランス印象派画家ーーージャン・ケヴォルキアン 「川辺の村」

6 現代ポーランド作家・ヤン・ツノスコ Jan Znosko「―――湖畔の憩い」油彩 6 2003年作

 

7 近代ドイツ作家 フ―ゴー・フォルクワース   ( Hugo Volkwarth 1888年~1946  ) 1888年ハンブルク生まれ、1946ーーソビエト占領下のテューリンゲンにて死没

 

 

8 ロシアの巨匠イリヤ・レーピン作 「妻ベーラの肖像」1876年頃

 

9 古伊万里作品

  

10 日本の大理石彫刻巨匠 故久村 進 作品

 



横山コレクション出品作品

横山実コレクションの展示品

 *河鍋暁斎 酔狂の男女 掛け軸

*小林清親 神田八雲神社暁

*小林清親 隅田川小春凪

*小林清親 小梅曳舟通雪景

*小林清親 不忍池雨の親子

*小林清親 桜田弁慶堀原

*小林清親 大川富士見橋

*小林清親 両国花火之図

*小林清親 隅田川夜

*小林清親 五本松雨月

*小林清親 九段坂五月夜

*小林清親 川崎月海

*小林清親 新橋ステーション

*小林清親 本町通夜雪

*小林清親 石原橋 夕暮れ

井上安治 石原橋 朝焼け

*井上安治 新吉原夜桜景

*井上安治 雪の浅草寺(3枚続き)

吉田博 蘇州

吉田博 マッターホルン

*吉田博 百花園

*山田馬介 羽田大師の渡し

*山田馬介 月夜の品川

*笠松紫浪 紀の国坂 梅雨

*笠松紫浪 浅草観音堂大提灯






鎌田英雄作 「 大房岬 」 と 「模写ーーーフェルメールの赤い帽子の女」















「 庭のつつじ 」 鎌田英雄作 2023年春

















古伊万里 元禄時代 「 団龍四如意頭花文、側面八窓赤地花と小丸文八輪花・龍紋皿 」













新収所蔵作品・現代フランス印象派画家ーーージャン・ケヴォルキアン 「川辺の村」










新収所蔵作品・ポーランド作家・ヤン・ツノスコ Jan Znosko「湖畔の憩い」油彩 6号 2003年作







 
「南房総 勝浦の八幡岬眺望」2024年 鎌田英雄作








「 晩秋の夕日に映える唐楓 」 2023年12月 館山の須田邸にて 鎌田英雄作




   鎌田英雄作 「 庭のぺチュニア 」
















白馬八方スキー場ーーー最上部の八方池山荘1830mから上級者コースをすべりました。2024年3月1日快晴

動画
https://youtu.be/VG9Q-YtOkSI



2024年3月1日ーーーー長野県の白馬 八方尾根スキー場の兎テラスで 標高1400m         野外ダンスミュージックフェスティバル「SNOW MACHINE」₋--その①
動画

https://youtu.be/ZLR1oQBbNf4


2024年3月1日ーーーー長野県の白馬 八方尾根スキー場の兎テラスで 標高1400m         野外ダンスミュージックフェスティバル「SNOW MACHINE」₋--その②
動画
https://youtu.be/S55w8-k7VJg


2024年3月1日白馬八方尾根スキー場兎平テラス・標高1400メートルで、野外ダンスミュージックフェスティバル「SNOW MACHINE」が開かれていました。 2024年2月27日(火)から3月1日(金)の4日間にかけて、長野県の白馬村にて野外ダンスミュージックフェスティバル「SNOW MACHINE」が開催決定。 2020年以来、約4年ぶりの日本開催となるこのイベントは、ニュージーランドやバリ島でも大成功を収めてきたフェスティバルだそうです。ニュージーランド オーストラリアの人たちがたくさん訪れているようで。若い人たち、家族連れ、恋人など、仲間、多くの人たちが、1時間以上、有名なアーティストの音楽ライブに合わせて、ダンスを踊り熱狂していました。最高、ブラボー、ハッピー、でしたよ。 オーストラリアの若者が一番多いようで見てて、幸福な気分になりました。とても、美しい人が多く、女優さんみたいな、かわいい女の子も、たくさん繰り出していました。 うっとり見とれること、しばしば―ーーーこんな私にも、親し気に声かけてくれてとても、 ハッピー、ブラボーーーーー、幸福なひと時をくれて、ありがとう――――ありがとうーーー















動画
◯栂池高原スキー場5000mコースを滑りました。①ーーーーー2024年1月24日  https://youtu.be/flR7zNpzc9E 
動画
◯栂池高原スキー場5000mコースを滑りました。②ーーーーー2024年1月24日 https://youtu.be/Ob-royNExaQ
動画
◯栂池高原スキー場5000mコースを滑りました。③ーーーーー2024年1月24日 https://youtu.be/G3lH4V3vSe8






 
菱川師宣記念館美人画展ーーー渓斎英泉美人画大首絵①
https://youtu.be/EcW9WhR5-Yc
菱川師宣記念館美人画展ーーー渓斎英泉美人画大首絵②
https://youtu.be/MMAGKLrmo30
菱川師宣記念館浮世絵展 ーーー源氏絵展示 菱川師宣記念館での浮世絵展2024年1月~3月まで、前期。後期に分かれて開催――――
 紫式部の源氏物語を題材にした、江戸時代の浮世絵師・豊国三代(国貞)の、源氏絵「其の姿紫の写し絵①」です。 タイトルの紫はーーーー紫式部の紫です。ーーー
紫式部の「源氏絵」は、江戸時代も絶大な人気でした。柳亭種彦は「偽紫田舎源氏」という小説を文政12年1829年から天保13年1842年に14年かけて、
38話発表し、江戸時代の最大のベストセラーになりました。これは、平安時代を室町時代に移しかえの物語でした。この挿絵をえがいたのが
、豊国三代(国貞)でした。しかし、幕府の禁令に触れたと目され、出版禁止になり、絶版になりました。この年に柳亭種彦はなくなっています。59歳でした。
36年前、やはり美人画の歌麿も、美人画など風紀を乱すと、たびたびお咎めを受け、豊臣秀吉の遊行場面をえがいたとして,3日入牢、手鎖50日の刑を受けています。
その2年後53歳の若さで亡くなっています。なんか、浮世絵師は目の敵にされています。あの、世界の美人画の歌麿がーーーです。その後、規制がとかれ
、柳亭種彦がなくなってから10年後、この一世一代の、神業というべき鮮やかな色と、摺の「其の姿紫の写し絵」54話を国貞は発表しました。紫式部の源氏物語、
仮名文字で書いた、繊細な物語、和歌、日本の四季の自然、月、川、山、風、紅葉、竹、梅、桜、草花、日本の屋敷、すだれ、障子、畳、欄間、屏風、ふすま、風鈴
,かがり火、行灯、ーーーーなどなどーーー日本の情緒、風情、人の心、式部が1000年前歌い上げたように、国貞も、渾身の力で浮世絵で歌い上げています。
特に紅花の赤は、紅葉などに使用され、透き通るよな鮮紅色になっています。その精製は明治でとだえていて、神業というべき、江戸浮世絵の珠玉の色として
、燦然と輝いています。その魅力を味わっていただけたら嬉しいです。江戸時代は植物性の絵の具13色を重ねて、神業の色摺をなしています。
大半が植物性絵の具でした。有機顔料なので、和紙に染み入っていきました。染料みたいに、紅花の赤、紫つゆ草の紫、ウコンの黄色、藍からとれた藍、ーーー
ブルーはベロ藍―――これはベルリンから輸入されたプルシアンアンプル―でした。最高度に達した浮世絵の色を、この展覧会で楽しんでいただけたらと思います。
江戸庶民も、つらい憂世から、浮世の、夢のような源氏絵を、楽しみました。源氏絵は、大ヒットし、広重や国貞、国芳、その他絵師もたくさん手がけました。広重が背景を描き、
光源氏と姫君を国貞が描く、3枚続きの浮世絵の合作傑作を多数残しています。1008年に紫式部は、源氏物語、初出しーーー今年、大河ドラマ「光る君へ」が始まりました。
それに合わせるかのようなこの展覧会、江戸の人たちが熱狂したこの「其の姿紫の写し絵」 それでは、「其の姿紫の写し絵」を紫式部の各巻の題名とともに楽しんでください。
燦然と輝いている夢の色を                                                         2024.1.19       鎌田英雄


動画
https://youtu.be/V6lK_oqOqr4

動画
h
ttps://youtu.be/b-te9YbBabE

動画

https://youtu.be/vvaVBmbueq4









予告――――ご来場誠にありがとうございました。
2000人以上の入場者がありました。
2024年1月と2月に、公立美術館、菱川師宣記念館で、横山 實コレクションと
浮世絵美術館 鎌田コレクションで、3か月に渡る展覧会が企画され、開催されます。
大々的な特別展になっています。



























感動ーーー前田穂南選手女子マラソンパリ選考会大阪女子マラソン大会2月28日、
衝撃の日本新記録

パリオリンピック代表決定おめでとう。

疲労を完全にとって、パリ五輪に臨んでほしい。疲れがなく、万全な状態で走れたら、
今の前田さんなら、金メダルも夢じゃないと思います。応援しています。
ほーちゃん、がんばれーー





前田穂南選手ユーチューブ動画ーーー「走ることが、私のすべて」をぜひみんな見てください。ーーー
走ることに挑戦する姿に、その純粋さ、努力に、その執念に
涙流れますよーーーー高校時代3年間駅伝補欠だった選手が、腐らず、夢だけを追い求めて、なんとマラソン日本新記録うちたてましたーーーーー

ひたすら、夢を追いかける選手は、心が美しいーーー心が美しい人は、美人で、また、かわいいですね。人間的な魅力が、いっぱいあります。いつも、応援したくなります。


◯名古屋ウィメンズマラソン――――安藤友香選手おめでとう―――優勝賞金2206万円おめでとうーーーー
  忍者走りで、いつも頑張り屋でやで、努力している姿にいつも感銘を受けていました。今回の初優勝おめでとう。

  








浮世絵美術館鎌田コレクション  

 現在当美術館は、浮世絵600点所蔵し、広重の代表的な風景画、、北斎、国貞、英泉の美人画、国芳、月岡芳年の武者絵、などの名作が多数展観できます。古伊万里は300点所蔵していますので、1670年代の元禄期の江戸中期の柿右衛門、金襴手作品の名作が多数展観できます。 京都西陣昭和期の職人による下絵200点 その他、 京都西陣打掛、油絵は、藤島武二、和田栄作の作品、フランスの印象派の魁になった、コロー作品、ロシアの代表作家レーピンの作品を所蔵しています。ウクライナのハリコフに生まれで、晩年に過ごしたアトリエは、現在世界遺産になっています。が、このレーピンの作品も所蔵しています。                レーピンの作品の所蔵作品、代表作「ペーラの肖像」は、世界的にも数点しかない、貴重な作品で、日本に所蔵がなく、奇跡的な作品で、感動的名作です。展観できます。                また、近代の大理石彫刻の巨匠、故、久村 進、(イタリア留学し、アジア人でイタリア賞初めて受賞)、の大理石彫刻大作35点展示、野外展観できます。 また、中国陶磁器も明時代、清時代、近代の作品を所蔵していますので、展観できます。ぜひ、お訪ねしていただき、これらの作品の歴史を知っていただき、展観をお楽しみいただき、至福の時間をお過ごしいただけたらと思います。特に、未来の日本の文化の継承者担い手、小中学生の展観、大歓迎します。無料です。懇切丁寧に、作品解説させていただきます。場所や展観時間等については、「浮世絵美術館鎌田コレクション」インターネットのホームページでご確認ください。

 

◯浮世絵            ◯ 広重 「 江戸名所四季の眺・隅田川雪中の図 」

 

◯妻べーラの肖像・レーピン作  ◯久村 進 大理石彫刻   ◯古伊万里柿右衛門















北斎載斗肉筆ーーーーー紫式部









2023年11月~19日 安房美術会展に、招待されて出品しました。


私が描いた油絵作品が、オークションで2023年10月19日に落札され、今日旅立ちました。





落札者のコメントです。

お世話になります。

本日、昼前に商品を受取りました。

ニスの塗布、アクリル板の取付、お気遣いいただき、ありがとうございました。

作品につきましては、現地や似たような所に居住したことや訪れたことはなく、初めて目にする風景ですが、
郷愁のような思いがわいて入札させていただきました。

広がりや奥行き、草木花と空の、色のコントラストと画面内での配分など、とても心地良く、この作品を入手できてうれしく思います。


出品されている他の作品も見させていただきたいと思います。

今回は、良い取引きをさせていただきました。ありがとうございました



上記3点も2023年10月25日ーーー ここ1週間で、オークションで
最近落札されました。




2023年11月3日新たに2点入札が入りオークションで落札されました。

 

















これから、今まで作った曲をユーチューブで、たくさん発表していきます。ーーーーーご期待ください。
動画です
次回アップ予定
◯ 白鳥は悲しからずやーーーー南房総の根本海岸で読ん若山牧水の代表作の詩に、曲をつけました。
                   僕としては名曲になりました。ーーーーご期待ください。♪

動画です
はるばる来たぜシ―アン(西安)・ペイチン(北京)  ♪                 ーー詩曲歌 鎌田英雄
https://youtu.be/4XD9VU-J6oE

◯ 旅立ちの日にーーーーー♪ 詩 曲 歌 鎌田英雄
https://youtu.be/e0xQpbnbJkg

揚子江―ーーはるかな、あの流れよ―♪ 詩 曲 歌 鎌田英雄
https://youtu.be/CnKk7ljOzGc

アベマリアーーー星に願いをー♪ 詩 曲 歌 鎌田英雄
https://youtu.be/NhXw-r52O0w





◯星になったマリーーーーあれから何年たったのだろうーーーー
https://youtu.be/8HZ8ov90NgM


◯人はどこからきて―――人はどこへ帰るのかーーー詩曲 鎌田英雄
    あの白い雲が、流れるように―――清らかな少年の日心が、鮮やかによみがえる。---♪
https://youtu.be/ZT_hBh-jf2g


◯ 星月夜ーーーゴッホの歌ーーーーー流れ星が一つ夜空のかなたに消えゆくーーーーー渾身の1曲です
下のhをクリックして、視聴してください。
h
ttps://youtu.be/53NZfPW7tC0










星は流れゆく、果てなき旅路へーーーーいつもいつも走っていたよーーーー
下のURLをクリックしてください。

https://youtu.be/ILvk-YEHd5A



●揚子江ーーー2023.11.1詩曲鎌田英雄―――中国の大河、長江を歌った曲です。

https://youtu.be/wHSbMMy-BEQ


● 故郷ーーーー2023.11.11詩曲 鎌田英雄
下の
hをクリックしてください。
 
https://youtu.be/NLVIbIQQ0Cc



●故郷の風が吹いてくるーーーー詞曲歌 鎌田英雄
   
                         2023、11、7
懐かしい故郷のお花畑を思い出しました。ーーーー曲を作りました聴いてください。
下の音楽動画サイトURLをクリックして聴いてください。
https://youtu.be/wqyiRf3yZwQ



●マネマネマネ カネカネカネ---鎌田英雄作詞作曲歌2023.11.7
音楽動画リン動画サイト下のURLクリックしてください。
https://youtu.be/TB3qIvB_E2I
面白い歌を、夢見る歌を、これからたくさんアップしいてきます。







館山ビーチに サウンドが聞こえるよ ♪
YouTube動画サイト―――下をクリックしてくださいーーー平砂浦海岸動画です


https://youtu.be/x3MZ21Pehn8





旅の巡りの奈良の都は---YouTube音楽動画リンクは下記です。


 
池江璃花子応援song―ーー(璃花子がんばれ―ーーサリー―震災復興応援歌) 作詞 作曲 鎌田英雄

ーーー「明子ピアノ」ーーーーー原爆の歌 ーーーー76年前、広島で、原爆で被爆し、亡くなった19歳の明子さんを惜しみ、偲ぶ歌\\\\\\\\ウクライナ応援歌


https://youtu.be/ajMknnoG-T4






楊貴妃像ーーー鎌田英雄作







































久村 進 大理石彫刻庭園







蓼科湖 ーーー1987年第55回神奈川県展記念賞受賞作品 
館長作品です。





館山東虹宛のお花畑





大房岬




白浜の灯台遊歩道からの海の眺め・松の木





田中選手が初めて1500m日本記録出した時のサインです。オークションで入手しました。
田中選手から、いつも、生きる力、喜び、夢をもらっています。
感動
田中希実選手、ブダペスト世界選手権女子5000m決勝、最後の1周を61秒の衝撃の走り、最後1周12位から
6位まで順位を上げる圧巻の走りです。。最後の直線で2人に抜かれますが、8位入賞。――――
先ころ5000m世界記録を出した、エチオピアのツェガイは12位、田中選手は8位と先着しました。




残り300メートルで9位に上がります。



残り250m8位に上がります。―――


残り100m6位に上がる。


田中希実さんが最後の一周に入る。ーーーーダイアモンドリーグ、ベルギー、ブリュッセル大会
5000m、14分29秒18の驚異的日本新記録ーーーー

ラスト一周に入るとき。(日本のカメラマンが、思わず―――
田中さん―――最後1周60秒で来たら14分30秒を切る日本記録がでますよーーーー
と声援をかけた。)ーーーそして、日本記録を24秒も更新する。衝撃の日本新記録をたたき出す。
この写真を見ると、涙が出てしまいます。この記録は、50年前箱根大学駅伝男子
メンバーでも、なかなか出せなかった記録です。こんな体の小さい田中選手が、こんな記録で走り
これだけの記録を出すには、苦しい練習を乗り越えたであろうことを思うと、この写真を見ると、
目が潤んできます。







  
館長     白馬 八方スキー場にて    2023、1、31





僕も若い時マラソンランナーでした。
ゼッケン3689が私です。青梅マラソン
47年前か?




若き日ヨーロッパ一周した日です。懐かしい



ドイツ、ハンブルクにて




若き日にーーーー夏の日に、イギリスロンドンのヒースロー空港に降り立ち、ロンドンの公園でその日は寝て、ーーー
そのあとたしか、 イギリスを1周、エジンバラ、マンチェスター、リバプール、ストラッドフォードアポンエーボン、スカボロ
そのあとドーバー海峡渡って、パリ、ルーブル美術館、モンマルトル、ルーアン大聖堂、セーヌ川沿い,凱旋門、、そのあとドイツ、
ケルン大聖堂、、ハンブルク、ロマンチック街道、途中ライン川沿いの古城、モーゼルのワイン産地で、ワイン飲んで、そのあと
素敵な田園風景、農家も赤屋根に統一され、2階の窓にはどの家にお花が飾ってあってとても美しかった。そして、電柱なし、
素敵な美しい風景が永遠と続いていたーーー
ローテンベルク古い町並みをみて、、そのあと、、オーストリア、ミュンヘン、スイスのグリンデルワルドでアイガー北壁を眺め、
モンブラン山の中腹散策、アルプスのエギーユ・デミューのロープウェイ、そこの稜線で少しだけイタリアに入って、引き返し、
そして、フランスにもどって、東京へーーー
帰ってきました。―――懐かしい
記憶だけで、今書きました、ちゃんと記憶していて、驚きました。
行き当たりばったりで宿を探し、しながらの旅、民宿と安ホテルの旅、現地の人との出会いの旅、
それだけ、楽しい旅行でした












2023年8月2日  庭に3個目の蓮の花が咲きました。



























たくさんのご来場ありがとうござました。




2023年5月21日 モンシロチョウが美術館の庭にきました。


























2023年5月21日 
モンシロチョウが美術館庭に

















































8回「浮世絵展覧会」開催のご案内

 館山市内 各小学校、中学校、美術科担当者 様

 

謹啓 清明の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、このたび、横山 實(國學院大學名誉教授)コレクションと本館コレクションで、

8回「風景画と大首美人画の展覧会」を、左記の通り開催する運びとなりました。 今回は、横山コレクションの歌麿の美人画大首絵の名品は国内ではめったに見られないものとなっています。また、芳年の武者絵の金剛伸像など展示し、また、野外には、展示準備に一年を要した、故、久村進の大理石彫刻巨匠の作品が完璧に展示完了し、見事なまでの、展観の運びになりました。皆様方に存分に楽しんでいただけるものと確信しています。

 そして、地元の小学性、中学生に、外国の美術館に行かないとみられない,彫り、摺、の超絶技巧、そして、保存状態のよい、歌麿の最高傑作の大首絵の大名品を、見てもらう絶好の機会と思い案内させていただきました。展観無料となっていますので、この、日本の江戸の職人たちや絵師の驚くべき熱い思いを体感していただけたらと願っています。

ぜひ、小学生、中学生に紹介していただき、お時間がございますれば、是非ご高覧を賜りますよう、謹んで、ご案内申し上げます。

謹白 

 

令和5420

 

 

                   浮世絵美術館 鎌田コレクション          

                                館長 鎌田英雄

                    〒294-0023 千葉県館山市神余4359-172

                                       Tel 0470-28-19198












第8回「風景画と大首美人画」 浮世絵名品展

浮世絵美術館・鎌田コレクション館

              館長 鎌田英雄

 本コレクション館では、過去7回、本館所蔵の名品と横山実(國學院大學名誉教授、国際浮世絵学会理事)コレクションによって、浮世絵名品展を開催しました。今回は、第8回目として「風景画と大首美人画」の浮世絵名品展を開催します。

 今回の名品展では、当館所蔵の作品の中から、北斎の肉筆画掛け軸「猟師図」を展示します。風景画の名手である広重の作品としては、名所江戸百景の代表作である「堀切の花菖蒲」、「はねたのわたし弁天の社」、「待乳山山夜堀夜景」などを展示します。また、豊国三代、国芳、芳年が描いた名品も鑑賞していただきます。廊下の展示場では、 古伊万里の陶器の名品、中国陶磁器とオールドノリタケ、明治以降の磁器などが展示されます。

 横山コレクションからは、歌麿、歌麿二代、栄昌、栄水、英山、英泉、豊国二代、国貞(豊国三代)、国芳、芳年の美人画が展示されます。

皆様、お誘いあわせのうえ、ご覧いただければ幸いです。

期間:2023年5月3日(水・祭日)~5月7日(日) 午前10時から午後5時まで

        5月3日および7日には、横山が館内で展示作品を解説します。

入場料:1,000円

    (但し、65歳以上は800円、高校・大学生は500円、中学生以下は無料)

場所:鎌田コレクション館

   千葉県館山市神余4359-172  電話:0470-28-1918

   館山駅からタクシーで10分、富浦インターから車15分
バス:館山駅より安房白浜行きに乗車して東虹苑入口で降車(15分)し、徒歩10

  アクセスの方法は、当館のホームページをご覧ください。

「当館の庭には、久村進(武蔵野芸術大学卒で、イタリア留学中にアジア人として初めて賞をもらった彫刻家)の彫刻が展示されており、来館の際、自由に見ることができます」 


当館所蔵の展示品

肉筆掛け軸 肉筆掛け軸

◯ 北斎 猟師図

版 画

〇広重 「名所江戸百景 堀切の花菖蒲 」

〇広重 「名所江戸百景 はねたのわたし弁天の社 」

〇広重 「名所江戸百景 真乳山山谷堀夜景 」

〇広重 「名所江戸百景 両国花火・江戸、後摺」

◯広重・豊国三代合作 「 風流源氏 夜の庭  」3枚続き

〇広重・豊国三代合作 「 風流源氏.赤石 」3枚続き

◯豊国三代 「東源氏仲夏の図 」3枚続き

〇豊国 「 うちわ絵・亀戸の藤 」 大判

〇豊国 「 うちわ絵・安土生・おーや 」 大判

〇国芳 「 うちわ絵・賑揃・春のにぎわい 」

◯芳年 「 魯知深爛酔打壊五台金剛神之図 」縦2枚続き

◯芳年 「 新景三十六怪撰 「 清姫日高川で蛇体となる図 」

 陶 器

〇古伊万里作品、柿右衛門作品、中国陶磁器とオールドノリタケと明治以降の磁器など

 金襴手作品
横山実コレクションの展示品

 *歌麿 鶴舌楼雛鶴 廊下の風情

 *歌麿 五人美人愛敬競 富本いつとみ

 *歌麿 五人美人愛敬競 松葉屋喜瀬川

 *歌麿 高名美人六家撰 旭屋(日の出屋)後家

 *歌麿 名所腰掛八景 梅ケ香

 *歌麿 名所腰掛八景 浪の花

*歌麿 玉屋内白玉

 *歌麿二代 青楼美人七ツ目合

 *栄昌 赤蔦屋林山

 *栄水 玉屋内志津賀

 *英山 風流雪月花 げいしゃふう 高輪月

*英山 東姿源氏合 乙女

*英泉 美艶仙女香

*英泉 時在美女競 辻君

*英泉 当世好物八契 八犬伝

*英泉 当世会席尽 浅草巴屋

*英泉 今様美人1拾二景 てごわそう

 *豊国二代 風流東姿十二支 巳

 *国貞(豊国三代) 浮世人情天眼鏡

*豊国三代 当世三拾弐相 しまひができ相

 *豊国三代 当世三拾弐相 よいがさめ相

*国芳 懐紙を持つ女 梅屋

 *国芳 山海愛度図会 越中滑川大蛸 ヲゝいたい

*国芳 山海愛度図会 播州高砂蛸 はやくきめたい

 *国芳 大判竪2枚続き 傘をさす女

*国芳 賢勇婦女鏡 祇園梶

*芳年 風俗三十二相 洋装の婦人

館長からあえて申し上げておきましょう。横山コレクションから、歌麿大首絵2点とびっきりの名品が展示されます。―――日本の美術館では見たことのない、超稀少作品です。昨今の世界オークションでも、このレベルの作品は 
、出品されませんので、皆さん、外国の美術館に行かないと、―――見れないと思います。。国内では、
一生のうちで、ほとんど見れないのではと思います
この機会をお見逃しなくーーーーご期待ください
















新 春 浮 世 絵 名 品 特 別 展

―役者絵と広重の風景画を中心として―


横山コレクションと本館コレクション合同企画展2023年1月2日~6日

来館ありがとうございました。




横山コレクション作品について説明する
国際浮世絵学会理事・国学院大学法学部名誉教授(日本犯罪社会学会、元会長)
横山 実先生



















              


















他のガイドメニューへのリンククリックは、上記表記項目ーーーー上記表記項目ーーーーをクリックしてください。ただし、中国陶磁器だけは表示がうまく表示できませんので、ご了承ください



来館時は、必ず、3日前までにご連絡いただけらと思います。
当分の間、開館は、企画展時と、それ以外は日曜日開館になります。
午前10時~午後5時開館になります。
館内展示の浮世絵・古伊万里・油絵・久村 進彫刻作品などの美術品の展観料金は800円です。
屋外だけの、久村 進彫刻作品の展観は無料でご覧いただけます。


来館時は、マスクの着用、手指の消毒をお願いします。
作品にはお手を触れないよう、お願いします。写真撮影は、野外彫刻については撮影許可。屋内の浮世絵版画や油絵、
京都西陣織の職人による下絵や打掛については撮影禁止になっています。
以上よろしくお願いします。

TEL0470-28-1918
〒294-0023千葉県館山市神余4359-172




Happy New Year

本年もよろしくお願い申し上げます。





 レーピンの妻べーラの肖像、前回好評に応え、2回目展示開催します。同時に、コローの夕景、フランス
 とドイツの現代の印象派と言われる作家の風景画や、1910年代に、フランスのパリに留学した
 藤島武二や浅井 忠などの風景画と、広重の「隅田川の夕すずみ」などの3枚続きの美人風景画、
 名所江戸百景シリーズの広重晩年の名作の風景画、 北斎の「静 御前」や歌麿の美人画、などの
 数々の名品がいっぱい展示されています。
 ぜひ、来館して、展観をお楽しみください。ぜひ、この機会に。


今回の作品展示風景










      


この画像の他への無断転載禁止します。
 レーピン 「妻べーラの肖像・1876年頃―――稀少貴重傑作品です。日本にべーラの肖像所蔵はこの作品1点のみです。他に、横浜美術館(少年の肖像画)、
富士美術館に(踊り子の顔の習作)があります。
日本にレーピン作品所蔵は3点のみです。 モネの日本所蔵作品は38点を数えますが、レーピンはとても少ないです。
この肖像画は、このべーラのきりっとした性格風貌や深い時代背景をも
描ききっています。ペーラは手に日本から輸出された扇子を持っている。べーラは何を見つめているのでしょう。左地平線の海に船が一艘見えています。
ペーラは肩がやぶれた、決してきれいな服は着ていませんが、ペーラの心がとても美しく見える作品です。これには、感動してしまいます。脱帽ーーー
それは、とりもなおさず、作者レーピンの心も反映されているのでしょう。
べーラの心息づかいまで感じ取れそうな絵ですね。ぜひ、この絵を見に来てくださいね。

いつ見ても感動しますよ。



イリヤ、レーピンの名作・妻べーラの肖像



この画像の他への無断転載禁止します。

イリヤ・レーピン 「妻ベーラの肖像」1876年頃傑作稀少の名品です。
この画像の他のサイトへの無断掲載禁止します。
レーピンがパリ留学時代に描いた作品と思われます。注目すべきは、妻べーラが日本の扇子を持っているということです。
この頃たくさんの浮世絵がヨーロッパに輸出されていました。
着物の打掛や扇子などもたくさんフランスパリに入っていました。
レーピンは
ウクライナのハリコフ生まれです。

新発見、日本でレーピン作品は3例目になります>
妻ペーラの肖像は世界で4例目で、日本での所蔵は、本作が初めてです。
イリヤ・レーピンを所蔵している美術館は、横浜美術館、富士美術館と本館のみです。




ロシアを代表とする画家とされるレーピンは、ウクライナのハリコフに生まれです。人々の多様な生活と心理を描いた巨匠として知られるイリヤ・レーピンを紹介します。
―――
イリヤー・エフィーモヴィチ・レーピン(ИльяЕфи?мович Ре?пин, Ilya Yefimovich Repin, 184485[1]〈ユリウス暦724日〉 ハリコフ近郊 - 1930929日 フィンランド領クォッカラ(フィンランド語版))は、











当美術館所蔵のイリヤ・レーピン作 「妻ベーラの肖像」1876年頃

この画像の他のサイトへの無断掲載禁止します。

 

 

 ロシア国立美術館所蔵 イリヤ・レーピン作 「 妻ペーラの肖像 」 1876年

 この画像の他のサイトへの無断掲載禁止します。

イリヤ・レーピン(1844-1930)は19世紀ロシアを代表する画家。ロシア・リアリズムの巨匠として知られ、現在でも高い人気を誇る。その鋭い眼差しでロシア社会のリアルを浮き彫りにした壮大な傑作《ヴォルガの船曳》や、
皇帝の悲壮な物語を類い稀な表現力で描き出した《イヴァン雷帝とその息子イヴァン》などの作品が特に有名。社会的な主題を扱った歴史画の他にも、画家の家族を描いた人物画も多く残しており、
これらの作品には抒情や愛情に溢れている。

 

本作品、妻ペーラの肖像も、その風貌,性格を描き切った名作になっている。圧倒的描写力である。

 

レーピンは、晩年、サンクトペテルブルクの真北にあるクォッカラ(フィンランド語版)に自宅「ペナトゥイ」を構えた。1917年のロシア革命とフィンランド独立によって同地がフィンランド領に編入されるが
レーピンはそのまま同地に留まった。ソ連政府はたびたびレーピンに帰国を要請したものの、あまりに高齢であることを口実にレーピンは帰国を断わり続けた。レーピンの死後、
ソ連・フィンランド戦争によって領土が再編されると、クオッカラはソ連当局によりレニングラード州に編入され、レーピンにちなんでレーピノ(ロシア語版)と改名された。「ペナトゥイ」は1940年にレーピン美術館として公開され、
現在は「サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群」の一部として世界遺産に登録されている。レービンは、晩年は、1917年ロシア革命後、祖国は分断され、貧困のなかフィンランドに、とどまった、
再三、ロシア本国から帰国を要請されたが、高齢を理由に断った。それは、娘たちが、革命で白系ロシア人を支持していて、赤系ロシアの本国への帰国を反対したためであった。と言われている。
しかし、レーピンが,晩年1924年と1925年の、2年間に、本国ロシアは、モスクワとレニングラードで、レーピン全作品展示の展覧会を開催している。それを聞いた、レーピンは大変喜んだと伝えられている。

 

 

〇作家―――イリヤー・エフィーモヴィチ・レーピンの作品です。

 

〇作品題名―――仮称「妻ベーラの肖像・遥か彼方を見つめて」

 

〇絵―――、縦40.5センチ  横27センチ 〇額(二重額)―――53.5センチ 40センチ

 

〇作品の表の右下と裏に作者のサインがあります。

 

〇――――、この作品の裏に、この作品の元所蔵家だつた白系ロシア人元陸軍大尉だつたアレキセイさんとその夫人のジナイダーさんのニュース・朝日新聞神戸・1977年発行が張り付けられていました。
ロシア革命後、亡命の地で60周年を迎えたという記事です。ミンスク生まれのアレキセイさんはロシア革命で、赤軍との激しい戦いで、バイカル湖、ウラジオストクと約1万キロ敗走を重ねた。わずかの生き残りと紹介されています。
―――アレキセイさんはロシアから、キャンヴァスの布地だけの作品をもって来たと推測しています。生きておられたら132歳位と推測します。アレキセイさんは、レーピンか、妻のペーラさンやその子供たちと、知人関係にあり、
そのため、作品を譲りうけたと推測できます。レーピンは晩年経済的には苦しかったといわれています。そのため、手放したのではと思われます。残念なことに、妻ペーラとレーピンは離婚している。





2020年フィンランド映画・レーピンの絵画発見した老画商が人生最後の最大のかけ、オークション落札に挑む映画ーーーラストディール















妻べーラの肖像1876年作(ロシア美術館所蔵)ーーー肖像画の傑作で、レーピンの代表作として、画集のトップページを飾る作品です。ーーー
本館所蔵の妻べーラの肖像作品と同じ時期、レーピンのパリ留学時代3年目に描かれたものです。
ぺーラさんの服装が本館所蔵作品と全く同じになっています。感動ですね。結婚したばかりで、パリに留学時代、
モデルも、けなげにレーピンのモデルに努めていたことがわかる、すがすがしい作品になっていますね。感動ですね。ーーーーー








   












   豊国三代 「 春色花の魁 」                                                          広重美人画の最高峰 「 東都名所・両国夕すずみ 」











       広重・豊国三代 合作作品 「 風流源氏里の梅 」ーーー当時人気絵師だった2人が力を合わせて作った3枚続きの源氏絵シリーズの傑作作品です。このシリーズは、他にも名作が多数あります。
             1840年頃














 豊国三代  「 雪だるま遊び 」
     豊国三代は当時随一の人気絵師で、生涯に3万点作品を描いたと言われています。ものすごい数ですね。一日1枚描いたら1年に365枚ですからーーーー

















広重  ゴッホが模写した「名所江戸百景・大はしあたけの夕立」                          広重 「 名所江戸百景・浅草金龍山 」
       広重の代表作・広重最晩年の名作です                             広重最晩年の名作です











 




国久 「 隅田川の雪 笠さし美人図 」





北斎 「静 御前 」









    




        







     
    






























庭の久村 進 野外彫刻作品も御覧いただけます。


































こ来場ありがとうございました。
































久村 進彫刻作品庭に設置中です。府中から5回クレー車で運び入れがほぼ終わり、土台作り完成しました。200k以上の大理石、黒御影石、
ブロンズの作品の大型彫刻作品多数運び入れました。

イタリヤ、ギリシャの2000年の、夢
希望の大理石彫刻ーーーー久村 進 大理石彫刻の挑戦の世界」
パワースポットへどうぞ
ーーーー感動しますよーーーー














     










































ロシアの作家作品・「雪の中の家








Corot・コローーーーフランス田園の夕景1851年

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー

「フランス田園の夕景1851年」

 Jean-Baptiste Camille Corot1796716 - 1875222日)は、19世紀のフランスの画家。

19世紀の4分の3を生き、バルビゾン派の七星の一人。次世代の印象派との橋渡しをした画家である。詩情あふれる森や湖の風景画で知られるが、『真珠の女』のような人物画にも傑作がある。1825年から計3度イタリアへ旅行し、イタリア絵画の明るい光と色彩にも影響を受けている。理想化された風景でなく、イタリアやフランス各地のありふれた風景を詩情ゆたかに描き出す手法はのちの印象派の画家たちにも影響を与えた。





































JEAN KEVORKIA




JEAN KEVORKIAN 「 フランス風景」------1936年生まれ(82歳)---現代の印象派ともいうべき作家です。














フランス絵画・セーヌ川河畔1878年 ヴージヴアルのセーヌ河畔か?





浅井 忠・グレーの春 1901年作
トンネル樹林の奥に女性が立っています。
―ー板に油彩
(あさい ちゅう、1856年7月22日安政3年6月21日) - 1907年明治40年)12月16日)は、明治期の洋画家、教育者。号は黙語(もくご)。
江戸佐倉藩中屋敷に藩士・浅井常明の長男として生まれる
1894年日清戦争に従軍。1895年、京都で開催された第4回内国勧業博覧会に出品して妙技二等賞受賞1898年東京美術学校(現在の東京芸術大学)の教授となる。その後、1900年からフランスへ西洋画のために留学した










1920年白耳義にてのサイン
:小島善太郎
(白耳義とはベルギーのこと)
ボードに油彩

こじま ぜんたろう、1892年11月16日 - 1984年8月14日)は、大正-昭和時代の日本洋画家[1]東京都出身。独立美術協会創立会員。地元である多摩地域・武蔵野地域の風景画を多く手掛けた。1922年にパリ留学。







1908年サインーーセーヌ川か 藤島武二サイン
シスレーを思わせる名画で
ーーボードに油彩
薩摩国鹿児島城下池之上町(現在の鹿児島市池之上町)の薩摩藩士の家に生まれた
ふじしま たけじ、1867年10月15日慶応3年9月18日) - 1943年昭和18年)3月19日[1])は、明治末から昭和期にかけて活躍した洋画家である。明治から昭和前半まで、日本の洋画壇において長らく指導的役割を果たしてきた重鎮でもある。ロマン主義的な作風の作品を多く残している。
1歳年上の黒田清輝の推薦で東京美術学校(現・東京藝術大学)助教授に推され以後、没するまでの半世紀近くにわたり同校で後進の指導にあたった。本郷駒込曙町(現・本駒込1丁目)で画塾も開いていた1905年(明治38年)、文部省から4年間の留学を命じられ渡欧、フランス、イタリアで学ぶ。ただし、パリからローマに移った直後の事故で、フランス時代の作品の大半を失っている。帰国後、教授に就任する。








1901年 サイン:和田英作―ーーパリ郊外のグレ=シュル=ロワン風景
―ーーボードに油彩
和田英作は
1874年12月23日、鹿児島県肝属郡垂水村(現・垂水市)に生まれた

18741223 - 195913日)は、鹿児島県出身の洋画家・教育者。東京美術学校校長(1932-1936年)。文化勲章受章者、文化功労者。父は和田秀豊、弟は和田秀穂。

1900年3月に文部省留学生としてパリに留学アカデミー・コラロッシではラファエル・コランに木炭画と油絵を、ウジェーヌ・グラッセに装飾美術を学んだ。同年のパリ万国博覧会には旧作『渡頭の夕暮』と『機織』を出品し、前者で選外佳作賞を受け

1901年10月から1902年3月まで、約半年間パリ郊外のグレ=シュル=ロワンに暮らし、浅井忠と共同生活を行った]。この時期には絵画だけでなく図案・漫画・表紙絵・俳句などの創作も行っており、黒田、岡田三郎助、浅井、竹内栖鳳らとともに同人誌『パンテオン会雑誌』の編集にも携わっている。留学時代には充実した創作活動を行い、アカデミックな洋画描法を習得した。1903年1月から2月にはルーブル美術館に足しげく通い、ジャン=フランソワ・ミレーの『落穂拾い』を模写した。1903年には1か月半かけてフランスとイタリアを巡歴し、1903年7月に日本に帰国すると、東京美術学校教授に就任した。1903年には第5回内国勧業博覧会に「こだま」を出品して2等賞を得ている










黒田清輝作―ーーフランスの農家・小屋の風景
1891

(くろだ せいき、1866年8月9日慶応2年6月29日) - 1924年大正13年)7月15日)は、日本洋画家政治家位階従三位勲等勲二等爵位子爵通称新太郎(しんたろう)。名の清輝は、本名は「きよてる」だが、画名は「せいき」と読む。教え子からは「メートル(先生)」とフランス語(maître)で呼ばれた[1]東京美術学校教授帝国美術院院長(第2代)、貴族院議員などを歴任した。

薩摩国鹿児島城下東千石馬場町(現鹿児島県鹿児島市東千石町)出身[2]薩摩藩士黒田清兼の子として生まれ、その後伯父の子爵黒田清綱(江戸時代の通称は嘉右衛門)の養子となる。







金山平三作―ーーー静物







村山槐多 五重の塔、八坂の塔 1913年 サインと詩が書き込まれています。
紙にパステル

村山 槐多(むらやま かいた、1896年明治29年〉9月15日 - 1919年大正8年〉2月20日)は、明治・大正時代の日本洋画家で、詩人作家でもある。愛知県額田郡岡崎町(現在の岡崎市)生まれ、京都市上京区育ち。母方の従兄山本鼎(画家)と嶺田丘造官僚)、はとこ黒柳朝随筆家)がいる。

槐多は10代からボードレールランボーの作品を読み耽り、詩作もよくした。しかし、その早熟さ、デカダン(退廃)的な生活、貧しさや失恋による心の痛みなどにより、結核肺炎を患っていた。また、同じ年に20代前半で夭折した点で、同じ洋画家の関根正二とよく比較されるが、2人の作風は全く異なっている。画家自身のほとばしる情念や不安を反映した槐多の人物像は、器用ではないが一度見たら忘れられない強烈な印象を残すものである。

1919年(大正8年)2月、槐多は当時猛威を振るっていたスペイン風邪に罹って寝込んでしまう。2月19日夜9時頃、槐多はみぞれ混じりの嵐の中を外に飛び出し、日の改まった20日午前2時頃、畑で倒れているのを発見された。槐多は失恋した女性の名などしきりにうわごとを言っていたが、午前2時30分に息を引き取った。まだ22歳の若さであった。

みなぎる生命力を退廃的・破滅的雰囲気を纏わせながら絵画に表した。ガランス(深い茜色、やや沈んだ赤色)を好んで使ったことでも知られる








1888年ハンブルク生まれ、1946年―ーーソビエト占領下のテューリンゲンにて死没

フーゴ・フォルクワース 「雪の民家」 額装20号 20世紀前半に活躍した、ドイツ印象派を代表する大家の名品です。

フ―ゴー・フォルクワース   ( Hugo Volkwarth 1888年~1946 ドイツ・アルトナ )

 近代ドイツを代表する印象派です。1905年ハンブルクにて、ドイツ印象派を代表するArthur  Siehelistに師事、その後、~ミュンヘン美術院にて学ぶ、(H..J.V.Zugelハインリッヒ・ヨハン・フォン・ズゲル教授に師事)1911年からハンブルクに定住し、創作活動を続ける。

ドイツ印象派の正当な画風を踏襲する作品は、おおらかで力強く

臨場感豊かである。本作品もモネを彷彿させる光の表現は、素晴らしい。第2次世界大戦終了時、1946年ロシア征服下の中テューリンゲンにて没。













厚紙に油絵サイズ24.5×33.5 ―ーー習作
一枚の厚紙に2つの絵が描かれている。
1905年ーーーピカソサイン
ピカソ24歳の時の作品になる。












『花を摘む娘達』

ホセ・モンタルバン(jose montalban)

 

1927年、スペイン・マドリッド生まれ。

スペイン名門美術学校聖フェルナンド王立アカデミーに学ぶ、カンヌで開かれた国際絵画展で第一位に輝いた他、数々の賞を受けている、卓越したデッサン力で描く少女の絵が人気が高く、特に、近年バレリーナをテーマに描き続けている、スペイン国内のみならず、フランス、オーストリア等ヨーロッパ各国のコレクターに蒐集されている











モネ
クロード・モネ  ----「ウエディングドレスのカミーユとジャンの肖像

1872年作のサイン署名 (モネ32歳カミーユ25歳ジャン5歳)






















クロード・モネ  ----「ウエディングドレスのカミーユとジャンの肖像

1872年作のサイン署名 (モネ32歳カミーユ25歳ジャン5歳)

トリミングされているーーー家賃が払えず、追い出されたとき、

木枠カンヴァスを持っていけないので、カンヴァス布地だけ切り取っていったいうエピソードがあるので、本作品も、そのため、切り取られた可能性があり。―――――その後、所有者が、木枠に張り付けたものと推測できる。作品を最大限にぎりぎりに木枠に張り付けてある。

  

 

1867(27)

 カミーユとの間に、ジャンが生まれる。

      貧困のため、結婚式を挙げられず。バジールに、

の窮状の手紙出す。

      サロン・ド・パリに落選したモネの「庭の女たち」を2500フランで、医学生で、画家志望の友人のバシールが買い取る。

1868(28) 家賃を払えず、家主に追い立てられる。自殺を企てたと述べる。(バシール宛の手紙の中で)、 両親に勘当される。

1869(29) サロン落選、

父から仕送り断たれる

料理の火もたけず。部屋の灯りもなく、ルノアールが、飢えないように、パンを持ってきてくれる。

1870(30) 普仏戦争で、バジール戦死

1871(31) 普仏戦争を避け、モネは単身、結婚したばかりのカミーユと息子ジャンを残して、単身イギリスへ亡命

画商のデュランリエルと出会う

1872年  イギリスから帰国して、結婚式はまだ挙げてなかったため、ウエディングのカミーユの本作品を描く。 この年に、第1回印象派展に出品した「日の出」の描き方とおなじで、少ない絵の具で、揮発性オイルを多用した絵の具の薄いおつゆ描きで描いている。―――――タッチだけで一気に描いたような、1872年作と言われる、「日の出」の作品と、同じ描法で描かれている。本作品の、大胆な色彩と平面的な筆致による顕著な筆触分割が見られるなど、ターナー作品などからの影響が色濃く反映されている。

この作品の来歴は、林忠正が、日本に持ち込んだものと推測している。浮世絵画商であった、林 忠正は、1905年帰国したとき、モネ、シスレーなど、印象派の作品500点を日本に持ち帰っている。その一年後に53歳で他界、自分の死期を悟りその、印象派の作品で、政治家や黒田清輝などに、美術館建設、展示してほしいと働きかけたが、だれもそれに答えなかった。その無理解は、とても残念である。そのため、親族が、ほとんどの作品を、アメリカなどの、コレクターや画商に売り飛ばしたとされている。残念至極である。

林 忠正が買ったとされるモネの作品

べリールの岩のライオンの岩1886年デ・モワンヌ・アート・センター

                               ジべルニーの庭1888年個人藏    

           

サン・シメオン農場の道1864年・泉屋博古館分館             モンソー公園1876年個人藏・・泉屋博古館分館

            

モネの作品は日本に57点ほどあるという。



























尾形光琳



この画像の他への無断転載禁止します。




  
この画像の他への無断転載禁止します。
尾形光琳・四季草花ーーーー六幅対 


 北斎



北斎・猟師図



。。














そのほか、肉筆の掛け軸油絵作品など、多数所蔵しています。








現在、第58回平和賞受賞作家 故 久村 進先生彫刻作品 展示設置中です。








「 久村 ビーナス 」





























   










 伊万里








江戸時代中期 酒井田柿右衛門 色絵花鳥図深鉢 大鉢 高さ38cm 英国里帰り作品
横幅39.5センチ
1670年代の延宝期~元禄期の名品中の名品です。
遺例全くなく超希少で貴重な作品、国内外
同手作品は確認できてい柿右衛門様式の図柄が確立されたころの作品と思われます。本来ならば国宝指定になってもいい作品です。







こちらの作品は同じ類例の、赤い紐襷で硬く縛ってある表現作品。日本からドイツに、輸出された作品で、希少です。
1670年、300年前日本からドイツに輸出された作品です。
ドイツ/ファザナリ城博物館蔵




































































































古伊万里 柿右衛門、鳳凰、龍,虎紋大壺







大聖寺伊万里 色絵 金彩 大明成化年製 金襴手 皿/菊文 輪花 飾皿 山水 花形 草花 花鳥 




   



  色絵桃模様婦人立像 (元禄5年ーーー1692年)  高さ42cm

















伊万里色絵花文蓋付大花瓶 高さ59cm










古伊万里 元禄時代 「 団龍四如意頭花文、側面八窓赤地花と小丸文八輪花・龍紋皿 」







古伊万里:元禄期色絵柿右衛門花の図輪花皿







江戸時代中期 元禄期 古伊万里 色絵金彩菊牡丹図獅子摘蓋付大壷 沈香壷 
1688年代








松竹梅霊芝文様柿右衛門皿  陽刻で 霊芝文様。ーーー江戸中期頃







色絵三方割菊草花紋壺 江戸中期1670年代頃

















































古伊万里色絵 江戸中期




古伊万里色絵 江戸中期






古伊万里、姫皿 17世紀末







































■古伊万里 柿右衛門 唐花鳳凰文 小鉢【延宝】1673~1681年

濁し手の素地の柿右衛門です。内側には、菊花流水文が細かく陽刻されています。
口縁は唐花文で繋ぎ、見込みには、華やかな向い鳳凰が描かれています。
染付は用いず、すべてが色絵の具による彩色です。
輪郭線は、黒色の細線で、柿右衛門らしい細密な仕事です。

口径12.2cm 高さ5.8cm

無傷完品です。














中国廣彩 直径25cm









古伊万里 色絵花唐草龍竹虎図蓋物 高さ50cm 古美術品(酒井田柿右衛門花瓶)







大明嘉靖年製銘 1522年から1566年 (世宗帝時代)
景徳鎮窯ーーーーこの五彩はとても美しいし、時代感がすごいーーーー凄い







柿右衛門花鳥図








古伊万里柿右衛門柿右衛門色絵竹虎龍図面取壺





色絵 蝶花草丸文 大飾皿 30.5cm ーーールビー取り付け飾り皿








伊万里焼 古伊万里 ヨーロッパ里帰り 赤絵金彩美人花図蓋付飾り水指 高さ29cm 
















江戸初期 17世紀 酒井田柿右衛門 色絵花鳥風景文徳利 花瓶 26cm 九州美術館引取 希少作






 初期柿右衛門色絵双魚図向付◇





色絵三方割梅人文深鉢1680~90年代







十七世紀名品 酒井田柿右衛門作 色絵花鳥文植木鉢 特大24cm 植木鉢盆栽盆景





 


赤玉麒麟紋兜鉢
「大明萬暦年製」銘 17世紀から18世紀初

















【剣】古伊万里 柿右衛門 染錦 牡丹文 6寸皿 江戸中期 元禄 1688年-1704年頃









   

古伊万里 色絵 花鳥人物図 角福 角瓶 徳利 酒瓶 












江戸中期元禄時代金襴手作品ーーー高さ61c桐箱付き

















色絵梅菊花文d四方角瓶・高さ29センチ
1670-1690年








    


戸時代 初期 酒井田柿右衛門作 渦福銘 色絵花図花瓶 特大36㎝ 壱厘差し 飾壷 1660年代






『鍋島 色絵裂地桐鳳凰文扇形皿 1











『鍋島 色絵裂地桐鳳凰文扇形皿 2



















有田焼金襴手作品










古伊万里 色絵 牡丹に東屋の図 角皿 元禄期 柴田コレクショと同手作品










 


江戸中期 1670年
古伊万里窓絵兎唐草紋様兎形摘蓋金襴手四ツ脚香炉













江戸中期 1670年代
古伊万里 色絵金彩着物美人花鳳凰絵付飾皿 縦31.5cm 横25.4cm 







柿右衛門様式 色絵楼閣山水文蓋付壷 大壷 飾壺 高さ38センチ
江戸中期
ドイツ国立カッセル美術館(ヴィルヘルムスタール城)所蔵作品と同手です。
蓋がないのが惜しい











柿右衛門様式 色絵楼閣山水文蓋付壷 大壷 飾壺 高さ64cm
江戸中期
ドイツ/ファザナリ城博物館蔵と同じ手です。



大清雍正年製銘・粉彩梅花鳥文花瓶
















































古伊万里色絵赤玉琴高仙人図鉢・元禄時代1688年~1703年
伊万里金襴手型物のの代表的作品
見込みには、鯉に乗って飛翔するという琴高仙人の様が染付で描かれている。内側面の六方に丸文を配し、それぞれの丸文を瓔珞でつないでいる。龍を捕らえんと水中に入り,龍子(鯉)に跨って飛翔したという琴仙人の図を描く。側面は大きな赤玉と瓔珞、口縁は四方襷と中国風意匠の
濃厚作品。完好に焼き上がった白磁膚が美しく、染付・赤絵・金彩が一段と映える。外面は二種の花唐草を交互に配し、高台内重圏内に目跡3つを残し、大明萬歴年製と記す。











江戸中期 延宝~元禄 柿右衛門 色絵雲龍文皿 平皿 18.8cm 九州買取品 本物保証
1673年~1702年・名品です
濁し手の白磁の美しさが際立っている。また、赤とプルシアンのブルーの色も、とても美しい。



伝世の名品!高さ50㎝ 江戸中期 古伊万里色絵鎬手花蝶文大壺 沈香壺 時代保証 希少品 旧家伝来品

金襴手の魅力、金と、赤、ブルー、とても美しい。

















江戸中期 色絵柿右衛門花鳥図四方飾蓋壷 花瓶








浮世絵美術館鎌田コレクション所蔵

色絵赤玉雲龍紋兜鉢・画像1

1690年頃

口縁を鐔縁に作る深目の鉢。見込みに染付、色絵に金彩を加えて雲龍を描き、側面に丸文を配している。文様の着想は、中国・明時代後期の作によるものであるが、和風に仕立て上げられてた構成もさることながら鮮明な赤絵の発色がすばらしく、絢爛・艶美な色絵磁器の世界を現出している。古伊万里の技術的頂点を示す代表作の一つ。外面は鳳凰と花文を花唐草で繋ぎ、高台内重圏内に染付で「大明萬歴年製」と記す。




浮世絵美術館鎌田コレクション所蔵

色絵赤玉雲龍紋兜鉢 ・画像2















浮世絵美術館鎌田コレクション所蔵

色絵赤玉雲龍紋兜鉢 ・画像3・4

「大明萬歴年製」銘

17世紀末―――1690年頃

 古来、古伊万里型物と呼ばれている鉢の中でも、代表的な作品の一つ、口縁部を鍔状に開く兜鉢の器形。見込みに龍紋を染付、赤、青、金色で表し,内側面には菊菱紋を地文として三段六方に丸文を配している。中断の丸文には、萌黄地に金と赤とで団龍文と宝珠文を交互゛に描いている。外側面は赤地とし、白抜きと萌黄による唐草文を巡らし,四方に白抜きの窓を設けて唐草文と鳳凰文を交互に描く。高台内には二重圏線内に、「大明萬暦年製」銘を整然とした楷書で記す。中国・萬歴年間(1573-1620)に制作された金襴手を範としながらも独自の様式を展開してゆく古伊万里・金襴手の絢爛たる作風を体現した名品である。




 

金襴手の展覧会の本の表紙




















中島誠之監修復刻

浮世絵美術館鎌田コレクション所蔵

色絵赤玉雲龍紋兜鉢・画像1





柿右衛門・江戸中期







江戸初期 柿右衛門 色絵唐草文水注 急須 茶器 図録本作品 時代本歌 九州美術館引取品
正保4年(1647年)画像1

・蓋に金彩で徳川の家紋が6つ配置されている。











江戸初期 柿右衛門 色絵唐草文水注 急須 茶器 図録本作品 時代本歌 九州美術館引取品
正保4年(1647年)画像2
・蓋に金彩で徳川の家紋が6つ配置されている。
徳川家所蔵作品だったことがわかる。














江戸中期 元禄古伊万里色絵松竹梅鶴文水瓶 蛇口 里帰り古伊万里 東インド会社 





元禄美人人形 1689年頃




























色絵 瀬戸焼 花瓶 柿右衛門様式 花鳥 陽刻紋 ヨーロッパ輸出向け品 台付 大花瓶 高さ約53㎝ 
明治頃1910年頃

(明治は1868年~1912年までの45年間)
















色絵梅菊花文角瓶・高さ30センチ
1670-1690年
浮世絵美術館鎌田コレクション蔵・画像2

ドイツ/国立カッセル美術館(ヘッセン州率博物館)蔵と同じ手です。
四角に面取りされた細頚瓶で、菊花文と、梅樹文ほそれぞれ対に配している。1694年に没したイギリス女王メアリーのハンプトンコート宮殿に類似した作品が所蔵されており、この種の作品が1690年頃にはすでにヨーロッパへ輸出されていたことがわかる。







古伊万里染付赤絵松竹梅微鹿唐草文皿

  江戸期

古伊万里染付皿江戸時代































MEISSEN マイセン 柿右衛門様式 松竹梅 鳥図 花瓶 一輪挿し ベース 高さ15㎝ 1級品
現代作品です。













古伊万里 柿右衛門 大胡岩梅花文 七寸皿【延宝】1673年
乳白のまったりとした濁し手です。美しい地肌に、細密な筆使い。また、独特の華やかな色使い。
裏面に至るまで、すべてが色絵の具による彩色です。数ある柿右衛門作品の中でも、その最高峰に
位置する延宝盛期作品です。これこそが、柿右衛門と云える名品です。

口径21.3cm

画像の通りの金直しがあります。









■古伊万里 柿右衛門 鳳凰文 隅切角小皿【寛文末~延宝】1671年頃

古九谷終焉から柿右衛門様式へと移行する時期の作品となります。したがって、柿右衛門作品としては、
最も古作となります。素地は濁し手で、柿右衛門らしい色絵が映えています。

口径11.3cm角

無傷完品ですが、わずかな色絵の剥離が見られます。















1910年 オールドノリタケ英国輸出用マルキ印 ハンドペイントフラワーブーケパタンサンドウイッチ盛り皿 
1910年  オールドノリタケにて英国に輸出されたブルーマルキ印豪華な盛り上げフラワーブーケパターンのサンドウイッチ盛り皿です。
黄金で覆われた様な豪華なサンドウイッチ盛り皿で、オールドノリタケで良く使われる盛り上げ金彩です。
盛り上げ金彩ビーズでカメオの枠を作り、フラワーブーケを飾るロココ調デザーインの素晴らしいお皿です。
当商品のブルーマルキ印は、1908年から1910年まで使われました。
マルキ印の下に有るMADE  IN  JAPANだと、当商品の様に1908年から1910年まで使われました。
マルキ印の下に有るMADEINJAPANだと1911年から1928年まで使われました。
違いは、MADE と IN と JAPANの間に隙間が有ると古く、間に隙間が無いと新しいバックスタンプです。
又、NORITAKEのKの書き方に違いが有ります。
110年程のアンテイークで、金彩にスレはは有りますが割れ、ヒビ、欠け、貫入等の無い綺麗なポーセリーン(磁器)です。
指で弾いたらポーセリーン独特の良い音がします。  


            サイズ                                      
                                      
                                  23 X 3 cm                      440g














古伊万里 柿右衛門手 濁し手 錦手龍宝珠文長皿 江戸中期2

幅)約 21.2cm × 約 10.5cm  (高さ)約 3.5cm
1690年代




















色絵丸文鶴首花生 箱付 江戸中期

盛期伊万里 元禄期 徳利 壺17世紀末

縦×横×高さ12cm×12cm×21cm

白磁の白さ、絵付けの鮮明できれいさ描線はは際立っています。中国の明時代の五彩や清時代の粉彩に通じるものがあります。
名品中の名品です
1680年頃








献上手花卉文鉢

 鉢の面にかたどられている軍配、扇面、丸窓の図案が内と外の打抜きになっている。1690年代の絢爛豪華の名品





















古伊万里 花瓶文飾り大皿

色絵金彩花文人物図 名家所蔵品

二尺越えの超大作 61cm―ーー
元禄時代?の17世紀末1680年頃の作品?。






















初代 酒井田柿右衛門作 錦龍花鳥絵鉢

30cm 箱付 旧家蔵出17世紀末18世紀



















古伊万里 江戸中期 柿右衛門 色絵草花紋七寸皿

200年以上前の上手作 古作 時代箱付17世末?









色絵花鳳凰細密図小鉢/向付/変形
18世紀




















古伊万里 元禄伊万里 真鍮装飾花瓶 ヨーロッパ里帰り品 色絵金彩唐草文 特大42.5cm 飾り壷
1680年頃











古伊万里★★金襴手花鳥文大鉢 
江戸時代後期
高さ 約9.9cm
口径 約31.0cm





















江戸中期古伊万里色絵 徳利
1690年頃







古伊万里 柿右衛門手 濁し手 錦手龍宝珠文長皿 江戸中期2

幅)約 21.2cm × 約 10.5cm  (高さ)約 3.5cm














江戸中期 鶏冠花瓶
古伊万里1670年から1680年作
ヨーロッパからの里帰り作品です。















色絵花盆皿 1700年から1730年
マリア・テレージア古伊万里コレクション展(シェーンブルン宮殿で愛でられた伊万里)
展覧会図録に掲載された作品と同手のものです。

高さ約4.5㎝×直径約29㎝。














古伊万里 冨貴長春 金襴手 錦手 花鳥 八方皿 平皿 江戸時代 ...












古伊万里金襴手  元禄・献上手蓋物
1690年頃





古伊万里焼 染付色絵『赤玉瓔珞琴高仙人文』丸鉢

江戸期










古伊万里 富貴長春金彩赤絵『龍鳳凰松竹梅祥瑞文』鉢
江戸期













色絵赤玉雲龍文兜鉢
江戸期













初期 献上手古伊万里 龍紋金襴手鉢
1680年代













元禄伊万里名品 色絵龍鳳凰紋鉢 元禄期1680年頃
(戸栗美術館の名品と同じ手、同じ時代の作品です)


(戸栗美術館のポスターより)








古伊万里名品 美術館クラスでも一級品の作品で、 海外での人気も高い
元禄赤絵枝垂桜絵大花瓶 54 江戸中期 元禄期1680年代




色絵紋章文皿・18世紀前半





元禄金襴手染錦人物花窓絵六寸鉢
元禄期
1680年代



ヨーロッパ里帰り伊万里・金襴手ダイヤモンドカット花紋飾り壺





ヨーロッパ里帰り伊万里・金襴手花紋花瓶







柿右衛門 草花文鉢 古伊万里 江戸中期

野村泰三氏の「はち・さら」に掲載されている色合い・絵付けが同手のもので、本は参考まで。



古伊万里の名品  洋行帰り菊花型花籠文大皿 江戸期









古伊万里 色絵 柿右衛門 瓔珞紋 蓋茶碗
江戸期







古伊万里金襴手大明成化年製銘九寸皿













古伊万里、元禄伊万里八角皿
1690年代







古伊万里色絵人物紋花瓶・輸出伊万里
江戸期










古伊万里花瓶・元禄伊万里
1690年代











古伊万里柿右衛門色絵八角鉢皿

江戸期









古伊万里色絵八角鉢皿

江戸期









古伊万里金襴手八角鉢皿









古伊万里染錦しのぎ花籠鳳凰文鉢
1700年代後半
絢爛豪華な染錦の文様の魅力が余すところなく表出されている。気持ちがいい。









古伊万里染錦しのぎ花籠文鉢
1700年代後半




 

古伊万里:色絵柴垣に竹梅鶯図小皿 幕末

元禄古伊万里鶉図小皿 元禄期






色絵五艘船文大鉢・江戸期





古伊万里 オランダ船文様四角皿海外から里帰り 江戸期






古伊万里オランダ船文様急須 江戸中期
1690年代





柿右衛門 渦幅輪花絵皿 江戸中期








古伊万里 オランダ人と帆船文様扇型大皿 
江戸時代に欧州向けの輸出品として作成されたオランダ人と帆船文様付きで珍しい扇型の大皿です。大きさは幅36cmと高さ26cm、この作品も海外からの里帰り品です。



古伊万里 染錦柿右衛門 元禄期 秋草 輪花深皿 渦福

1690年代





古伊万里 金襴手 八弁大鉢 江戸期 女人の図 




大聖寺伊万里 福良雀に獅子の図4寸皿 5枚



最上手大聖寺伊万里染錦金襴手菊形膾皿




古伊万里 色絵 東屋に紅葉図 五寸皿



金彩 笠美人 芙蓉手 大鉢 幕末







大聖寺伊万里  金襴手 八角紅葉に欄干の図
明治期

大聖寺伊万里 金襴手 花に団龍図八角皿
明治期








古伊万里唐草文金襴手色絵小皿

大聖寺伊万里 錦手 隅切皿 五客 明治期 極上品









大聖寺伊万里 金襴手 錦手輪花花木紋皿 明治期









大聖寺伊万里 錦手捻紋小皿 明治期

大聖寺伊万里 金襴手 菊花形 向付  明治期








角福銘 古伊万里 寿赤丸文蓋茶碗 江戸期

古伊万里 登龍 赤絵花の図 紅色蓋茶碗 江戸期







錦手 古伊万里色絵金彩唐草文蓋付碗十客 箱付 江戸期








金襴手 捻じ花菖蒲紋特大どら鉢 45.5cm 江戸期から明治期




古伊万里色絵・在原業平東下り図(伊勢物語富士山図どら鉢

   江戸期





古伊万里色絵・在原業平東下り図(伊勢物語富士山図どら鉢

   江戸期







柿右衛門草花文八角鉢

 江戸中期 1680年頃






古伊万里染付松竹梅微鹿唐草文大皿

  江戸期








古伊万里色絵金襴手花唐草文大鉢 江戸期






上手 古伊万里 色絵金彩 木瓜窓割 向鳳凰横紋 八寸 大鉢・江戸期





色絵花文輪花皿 幕末期






古伊万里・花籠紋角皿



その他多数展示予定です。







彫塑




イタリア彫刻―――女神像

















円山応挙―――楊貴妃像



円山応挙

その他たくさんあります。


京都西陣の職人の手描き見本昭和期の手書き見本です。
他200点あります。






















京都西陣十二単打掛 1







京都西陣十二単打掛 2











天然アメジスト






昭和電話コレクション












ジュエリー







ルビー、サファイア





ボルダーオパール・アメジスト・ルビー・インカローズ





ルビー・トパーズ







ボルダーオパール








キュービックジルコニアダイヤモンド








キュービックジルコニアダイヤモンド